Home > スポンサー広告 > すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments:-

たか URL 2009-01-15 (木) 01:36

こんばんは。
アルパリの口座開設をどうしようか迷ってたのですが、わかりやすい解説でとても参考になりました。ポイントは証明書類の英訳にあるみたいですね。
参考にさせてもらいながら口座開設にチャレンジしてみます!!

daisetsu22 URL 2009-01-15 (木) 14:05

まさかこんなに早くコメントが頂けるとは思ってもみませんでした。まだはじめて3日だし。
何にもサポートできませんが、がんばってやってみてください。
Alpari以外は今日になってまたスプレッドが広がっているので、早めの口座開設は得策かも知れませんね。

たか URL 2009-01-15 (木) 19:42

先ほどAlpariにメールで申込書などを送ってみました。口座がちゃんと開設されたら報告いたします。v-218

ところで…daisetsu22さんが使っているEAの名前を教えて頂けないでしょうか?私も興味あるのですが…、よろしくお願いします!!

daisetsu22 URL 2009-01-15 (木) 21:42

EAの名前は教えられません。
理由は後ほどアップする記事の中に書きます。
すみません。

Comment Form

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://fxbibouroku.blog97.fc2.com/tb.php/7-a4662c7d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from FX備忘録

Home > スポンサー広告 > すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)

Home > Alpariの口座開設方法 > すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)

すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)


※この記事は古いものです。最新版はコチラをご覧ください。



今日は時間が取れたので、解説の続きを。
あくまでもインチキな英語しか使えないのでその辺ヨロシクね。

※『すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その1)』は ⇒ コチラ

さて、その1では申込書の記入例と開設までの流れを書いた。
その2では、証明書の英訳の例を書く。

その前に何度も念を押すが、おらっちはあくまでもインチキな英語しか出来ないので、英語の使い方とかは全く手本にならない。
ただ、この方法でイッパツで口座開設できた事は事実なので、もし開設しようとしたのに上手く出来なかった人や、口座開設したいのに英語がイマひとつ分からない人の参考程度になるのではないかと思って書かせてもらう。(メールでリクエストもあった事だし)

●免許証の英語での注釈例 ⇒ コチラ
●公共料金請求書の英語での注釈例 ⇒ コチラ

●返信したメールのインチキな文面
====ここから====
Dear Mr. or Ms.

I took your E-mail. Thank you.

I attach the thing which scanned a driver's license, the bill of the national health insurance, I signed an application form and reply.

A procedure thanking you in advance.

Best wishes,
●●●● ←自分の名前

====ここまで====

※オンライン入力した申込用紙が送られて来たメールにそのまま返信したので、オフラインで記入して送る場合は文面は変えた方が良い。
※文中の[bill of national health insurance]は国民健康保険の意味で使ったので、違う公共料金請求書を使う人はここを変える必要あり。[electric bill]とか[water rent bill]とかそんな感じ。

あとは『口座開設方法(その1)』の手順に沿って手続きすれば口座開設すればすんなりと開設出来る(はず)。

●なんで海外業者なのか?●
おらっちの場合は日本の業者で合うところが無かったから致し方なく海外業者。
「海外は危なくない?」などと言う人はFX自体辞めた方が良い。 いくら最近の日本業者のイメージがクリーンでも、裏側は決してクリーンじゃないので、その自覚を持ってトレードする事が大事だと思う。

※口座開設する際は、少なくとも色々なブログを見るなり、ググるなりして情報を集める事をお勧めする。

海外業者評価フォーラム(英語) ⇒ コチラ
やばい業者にはハッキリと『SCAM(サギ)』と書かれていて笑える。

●ご注意(一応)●
何度もしつこいようだが、おらっちは全く英語に自信が無い。
ただ、何かあったら自分で何とかするしかないという事を自覚して海外に口座開設しているので、そのお積りで…。


●おまけ

Alpari-UKは、CASHBACKFOREXへの登録で取引数に応じたキャッシュバックを受ける事が出来ます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

Comments:4

たか URL 2009-01-15 (木) 01:36

こんばんは。
アルパリの口座開設をどうしようか迷ってたのですが、わかりやすい解説でとても参考になりました。ポイントは証明書類の英訳にあるみたいですね。
参考にさせてもらいながら口座開設にチャレンジしてみます!!

daisetsu22 URL 2009-01-15 (木) 14:05

まさかこんなに早くコメントが頂けるとは思ってもみませんでした。まだはじめて3日だし。
何にもサポートできませんが、がんばってやってみてください。
Alpari以外は今日になってまたスプレッドが広がっているので、早めの口座開設は得策かも知れませんね。

たか URL 2009-01-15 (木) 19:42

先ほどAlpariにメールで申込書などを送ってみました。口座がちゃんと開設されたら報告いたします。v-218

ところで…daisetsu22さんが使っているEAの名前を教えて頂けないでしょうか?私も興味あるのですが…、よろしくお願いします!!

daisetsu22 URL 2009-01-15 (木) 21:42

EAの名前は教えられません。
理由は後ほどアップする記事の中に書きます。
すみません。

Comment Form

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://fxbibouroku.blog97.fc2.com/tb.php/7-a4662c7d
Listed below are links to weblogs that reference
すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2) from FX備忘録

Home > Alpariの口座開設方法 > すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)

others
 
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds
Access counter
     トレーダーズグリーンクラブ         

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。