Home > 2009年06月

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

RoboWalkの初戦は勝ったようです。

今日はちゃちゃっと以前のスタイルで。

■ロボ君
初戦はNZDUSDで3ポジ勝利でした。
が、さらにbuyで1ポジ入っているのでちょっと不安ではあります。

Rent a Singnal
Y氏からの情報で、532(Intraday Trading)が有料化されるらしい。
「げ」と思って公式サイトを確認してみたら、確かにそんな事が書かれている。
これからの稼ぎ頭にしようと思っていただけにちょっと残念。

■先週のトレードのまとめ
現在、色々な無料のEAを混ぜこぜにして、1ポジ当たりのlot数を抑えて(EURCHFのEAで0.05lot、最も小さなのは0.01lot)トレードしていますが、今のところはグーですね。
Rent a Signal を入れている4xpは、約$100まで落ち込んだ証拠金がもうすぐ$200まで回復しそうなところまできました。
そろそろデモ口座のやつもリアルに口座に付け替えてAlpariあたりでトレードしようかなと思案中です。

■今週に向けて
既に始まってますが…。
Rent a Signal の629は、含み損が結構長く続くシグナルなようなので、来週以降の運用は検討中。新たに加えるものはなし。
Robo君はEURUSDとNZDUSDの2ペアをM15で。
他はほぼそのままで行く予定だけれども、EA_Yはイエローカードが出ているので、累積で退場の可能性もあり。(Y氏すみません)


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

[EA_A] = スキャルEA。EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
[EA_RS_629] = Rentasignal の629番。
[EA_RS_532] = Rentasignal の532番。GBPUSD抜き。
[EA_RS_872] = Rentasignal の872番。
[EA_ACG] = ナンピン付きスウィングEA。EURUSDで使用。
[EA_robo] = トレンドフォローフィーバー型EA。EURUSD、NZDUSDで使用。


ブログランキング・にほんブログ村へ

キャッシュバックが受けられる海外ブローカーをまとめてみました。

以前このブログに登場した友人(FXの取引をしたい旨の相談を受けた)から、『Cash Back Forex』の登録方法を教えてほしいと相談されました。(いつものパターンで、今隣にいるのですが…)
良い機会なので、ついでに『Cash Back Forex』の登録方法もこのブログにまとめておこうと思います。


まずは、MT4絡みでキャッシュバックが受けられるブローカーと条件を下のようにまとめてみました。


いかがでしょう。聞いたことのあるブローカーがいくつかラインナップされているのではないでしょうか。


で、このうち日本語オフィシャルサポートのあるところに赤丸を付けてみました。
何故かと言いますと、これらのブローカーについては、既設口座での申込みが無理な場合でも、『Cash Back Forex』での新規口座を開設することでキャッシュバックが得られるわけですから、検討の価値はあると考えたからです。
既設口座でのキャッシュバックが難しい要因の最も大きなものは、新たにキャッシュバックが発生することで、ブローカーとしての経費負担が増す事になるため、これを認めないという事が考えられます。
しかし他方で、もしあなたがIB経由で口座開設をされていた場合、支払われるキャッシュバックには多少の差はあるかも知れませんが、ブローカーが何らかの経費負担をしている事には変わりはないので、同じ日本語のサポートが受けられるのであれば、IBに支払われる分を自分の手数料キャッシュバックにした方が良いのではないか?と考えたわけです。
ただし、IBによっては提供されているサービスの充実度合もあるかと思いますので、それぞれにご判断される事をお勧めしますが…。


と言う訳で、この後、友人に『Cash Back Forex』の登録方法をレクチャーしながら画像をキャプチャーし、このブログにも掲載していこうと思います。


以下に、今後の予定(予定は未定)を掲載します。
ブログへのアップが済んだ順にリンクの設定をいたしますので、少々お待ち下さい。


CashBackForexの登録方法
Alpari新規口座の登録方法
Alpari既設口座の登録方法
④FXDD新規口座の登録方法
⑤FXDD既設口座の登録方法
⑥FXCM新規口座の登録方法
⑦FXCM既設口座の登録方法



ブログランキング・にほんブログ村へ

すんなり行ったCashBackForex登録方法(その1)

「すんなり行った」とかって言うほどの事もないくらい簡単に出来るんですが、拙ブログの決まり文句と言う事でご容赦ください(笑)。


さて、友人と共に登録手続きが続いております。
ブローカーの口座開設に比べるとかなり簡単です。


●登録作業の前に準備すべきもの
・特にありません。


●登録作業手順(2009年6月28日)
 ①『Casn Back Forex』にアクセス。

 ②下図にあるように、ページ上部左から3番目の『Signup』をクリック。


画像はすべてクリックで拡大表示します。


 ③以下のページが出てくるので、図に従って必要事項を記入する。



 ④「Register」をクリックすると、以下のページが出てくるのと同時に、登録したメールアドレスにメールが入ります。
  メールが届いていれば登録は完了です。
  図に従って、ブローカーの登録に進みます。



 ⑤一応、届くメールも掲載しておきます。
   友人は「Yahoo!メール」で登録したのですが、全文アルファベットだったためか、『迷惑メール』フォルダに届いてました。

------以下、転載------

Dear Taro,

Thanks for registering at cashbackforex.com. This message contains your username, password and some basic instructions for getting cash rebates, along with affiliate commissions if you wish to refer other traders. Please be sure to save this message in a safe location for future reference.

To get cash rebates on your forex trades, and product and service purchases:

------中略------

We look forward to working with you! If you have any questions, or if we can help you with anything, please contact us at your convenience.

Kind Regards,
Cashbackforex Team
Support@CashBackForex.com
(352) 433-4180
www.cashbackforex.com

------以上、転載------


この後は、「Alpariの新規口座登録方法」と、「Alpariの既設口座登録方法」を掲載の予定です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

すんなり行ったCashBackForex登録方法(その2)~Alpari篇~

さて、続いてAlpariでの登録に進みます。
ここで、CashBackForexの説明を読んでみたところ、口座開設後に「Cash Back Forex」でのキャッシュバック登録をする流れになるようですので、IBリンクからの開設で無い限り、特にどこから開設しても良いようです。


と言う事ですので、新規口座開設については拙ブログの説明をご覧ください。
すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法リターンズ (その1)

この記事には既設口座の登録方法を書きますので、口座を新設される方は、口座開設後に以下の記事を参考に登録手続きをして下さい。


●Cash Back Forexへの登録方法 ~Alpari篇~
 ①まずはトップページに戻る。
 ②ずっと下にスクロールし、Alpariのリンクをクリックする。



 ③『Form』をクリック。
  図は新規口座のところですが、既設口座の登録もPDFファイルの内容は同じです。



 ④出てきたPDFファイルを印刷し、下図のように記入。



 ⑤記入したものをスキャンし、メールに添付し、1.『Cash Back Forex(support@cashbackforex.com)』と2.『Alpari(ibservices@alpari.co.uk)』に同じ文面で送信する。
  送信する内容は、そこに書かれている内容で結構です。


-----以下、転載-----

Hello,


Please make Project Triumph, LLC my referring broker for
account number ●●●●●●(口座番号)".


Please confirm it.


Regards,
Taro Yamada(あなたの名前)

-----以上、転載-----


 ⑥あとは、返事が返ってくるのを待つだけです。
  なお、複数口座を同時に登録する場合は、口座の分だけPDFファイルを記入し、スキャンし添付します。
  その際のメール文面は、『account number』のところを『●●●●●●,●●●●●● and ●●●●●●』で良いと思います。


以上、FXDDとFXCMはまた後日アップいたします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

話題の『Robowalk』を落札。

[【宮家邦彦のWorld Watch】新たなパラダイムシフトに備えよ] = 産経
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/090625/asi0906250804000-n1.htm

『地方分権選挙』。彼らは「カンケー無いね」とも言ってくれない。大丈夫か?日本。



さて、今週の今のところの取引内容を。
チリツモ戦略は今のところ上手く行っているが、チリツモだけに微々たる利益しか得られないのが気にくわない。
そろそろロット数を上げたくなる衝動にかられている。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

[EA_A] = スキャルEA。EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
[EA_RS_629] = Rentasignal の629番。
[EA_RS_532] = Rentasignal の532番。GBPUSD抜き。
[EA_RS_872] = Rentasignal の872番。
[EA_ACG] = ナンピン付きスウィングEA。EURUSDで使用。


■一言二言
昨日、FXR FX総合研究所から落札の知らせが届きました。話題の『Robowalk』を安価に落札できたよう。来週あたりから実戦投入してみようかと思っています。
PowerTraderの次の一手についてはまだ…。『Robowalk』ともども週末にでも手をつけたいところろですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

またしてもパンクですか…。

[「フォエの死の一日」 カメルーン対コロンビア] = スポーツナビ
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/confede03/column/0627naka_01.html

明日、6月26日はサッカーファンにとっては忘れられない日だ。
6年前、カメルーン代表のマルク・ヴィヴィアン・フォエが、コンフェデレーションズカップの準決勝で、試合中に突然倒れ、帰らぬ人となった。
その瞬間を生放送で見ていたか、それとも録画だったのかは覚えていないが、センターサークル付近で突然崩れ落ちた様子は慄然とするものだった。
当時、過激な日程と高温下での試合開催が問題になったが、あの時から変わらずFIFA会長の職に就くブラッターが、それを改善したとはお世辞にも言えない。
見世物では無い、スポーツとしてのサッカーを我々サッカーファンは求めている。




冒頭にそんな事を書いといて不謹慎な気もするが、このブログは一応FXに関する事を主に取り扱っているので、月・火曜の成績を掲載しておく。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

[EA_A] = スキャルEA。EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
[EA_RS_629] = Rentasignal の629番。
[EA_RS_532] = Rentasignal の532番。GBPUSD抜き。
[EA_RS_872] = Rentasignal の872番。
[EA_ACG] = ナンピン付きスウィングEA。EURUSDで使用。


■一言二言
先週まで絶好調だったデモ口座は、今週はガタガタ。
『PowerTrader』は、チュートリアルにある設定と同じ割合で、しかもEUR/AUD/CADのバスケットでトレードさせてみたのだが、結局1日持たずに、またパンクしてしまった。
何が問題なのか…、次はロットバランスあたりに手を付けてみようかと思っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ

絶好調『PowerTrader』がパンク!?

[下着姿でアメフト、米「ランジェリーフットボールリーグ」が9月開幕]=AFPBB
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2602948/4149717
スポーツか、見世物かの判断はビミョーですが、恰好だけ見るとビーチバレーと変わらないような…。
個人的には嫌いじゃありませんが。


さて、昨日今日であった事のご報告を。


①FXcast 先週木曜日のEURCHFのスプレッド拡大の件

●FXcastからの回答の要約
指標発表時のスプレッド拡大は無いが、トレードボリューム(出来高)がゼロの時は『数分間』拡大する事はあり得るし、その旨契約書に明記されている。

●私見
回答の内容自体は頷けますが…、おかしいですねぇ、『数分間』でしたでしょうか?
残念ながら証拠画像を撮らなかったので、何とも言えませんが、少なくとも1時間以上はEAのスプレッドフィルターが働いていたのでは?と記憶しています。


②FXcast 月曜の気配値配信が日本時間14:00まで無かった件
サーバーとの接続は維持されていたのですが、配信は停止していました。
14:00には再開したのですが、これについては現在問い合わせ中です。


③FXcastでの取引一時中断
上記2点により、個人的にFXcastでのリアル運用を一時停止しました。
しばらくはデモ口座で様子を見たいと考えています。
資金については他のブローカーに振り分けるか、Alpariに開設した3番目の口座でトレードするか検討中です。


④デモ口座フォワードテストの件
●PowerTraderパンク
行きましたネぇ。
ちょっと設定を変えて再開したいと考えています。

●Blessing2含み損拡大
うーん。これは今スグに使えそうに無いので、違うEAのテストに変えましょうかね。
考えてみます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

先週の成績とちょっとしたまとめ

『【危うい「友愛」外交】(1)米大物が警告した民主の「反米3点セット」』=産経
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090616/plc0906161530007-n1.htm

あるときは右、あるときは左、理想と現実のブレは麻生さんだけでは無いようです。


はて、先週の結果を…。
小ロットの取引を徹底しているからか、終わってみればチリツモでも意外に稼げたようだった。
来週もこの調子で行きつつ、時間を作って『PowerTrader』の解明&自前EAでの運用研究を行いたいと思っている。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

[EA_A] = スキャルEA。EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
[EA_S] = FXcast 用EA。 MetaTrader自動売買研究所 にて配布中。
[EA_RS_629] = Rentasignal の629番。
[EA_RS_532] = Rentasignal の532番。GBPUSD抜き。
[EA_ACG] = ナンピン付きスウィングEA。EURUSDで使用。


■一言二言
デモ口座でフォワードテストしていた『RentaSignal』だが、アクセスするたびに『My signals』の内容が変わっていたりする。何故だろう?明日は上手くトレードしてくれると良いのだが…。

『PowerTrader』は理解しきったワケでは無いので、下手な事は書けないが、バスケットトレーディングだけに、SLが必要ないとか何とか、そこら辺が理解できればリアル投入もアリだろうなと思っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ

来週のデモ口座フォワードテストの内容について

長期金利1.4%半ば中心、米入札ラッシュが波乱要因=来週の円債市場』=ロイター
http://jp.reuters.com/article/treasuryNews/idJPnTK0DBTGVD20090619

アメリカの国債乱発を見て、ジンバブエドル化が進んでいるように感じるのはおらっちだけだろうか…。



さて今日の更新をば。
一週間の損益については、明日やるとして(まとめが面倒)、来週に向けてのデモ口座の変更をお知らせしたいと思います。


『Rentasignal』は、内容を少し変えます。
『Long Term Trends』は含み損をかなり抱えるシステムのようなので、これを外します。
『Kanishka』もどうやら最後に持ったポジションの決済待ちの状況のようなので、これも外します。
代わりに2.3新たなシステムを加えますが、これは加えた段階でここに書きます。
口座のリセットは…した方が分かりやすいですかねぇ。

『Power Trader』と『pipmaker』はこのまま続けます。

『Blessing』は悩むところですが、新たに取り組みたいEAが他にもあるので、もしかすると週の途中で変えるかも知れません。
変える場合は口座もリセットします。


今週末はゆっくりと休みたいと思っていたが、残念、明日も打ち合わせが入ってしまった。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今週の今のところ

『迫る月面の画像を公開 落下直前の衛星かぐや』
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/natnews/science/268266/
月の表面の画像って距離感を掴みにくいんですが、なかなか興味深かったです。



さて今日の更新は、日本時間今朝までの取引履歴です。
別に成績が良かったからと言う訳では無いのですが、ホッと胸を撫で下ろす内容でした。
この調子で取引するEAの数を増やしていければと考えています。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

[EA_A] = スキャルEA。EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
[EA_S] = FXcast 用EA。 MetaTrader自動売買研究所 にて配布中。
[EA_RS_629] = Rentasignal の629番。
[EA_ACG] = ナンピン付きスウィングEA。EURUSDで使用。


■一言二言
4xpの生き残り口座で、『Rentasignal』の『Big top』の稼働を開始しました。
また、Alpari_2口座で新たなEA、ACGを動かしています。4xpで動かしたのですが、取引が無かったので、口座を変えてみました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

PowerTraderとCashGrabberは稼げる!?

ええいチクショー。サブにキーパー2人ってどういう事だ。
お陰で交代させたいところで交代させられなかったじゃないか。
本田を呼べー。



ますは拙ブログの『デモ口座フォワードテスト』の②FXcast Power Traderのデモ履歴をご覧ください。
$1,000のデポジットで今週の月曜日(15日)からはじめて既に+$327。
まだ1週間経っていないし、ストラテジーを完璧に理解しているわけでは無いので、この先に大きなDDを喰らう可能性はまだまだ否めませんが、今のところは驚異的な稼ぎようと言えるのではないでしょうか。
このシステムは『PowerTrader』と言い、こちらでデモ口座用のシステムが無料配布されています。


サイトでは色々なストラテジーが提案されていますが、3通貨のバスケットトレーディングが基本のようで、今回おらっちが試しているのは、EUR/AUD/CADとGBP/USD/JPYの6ペアのバスケット。
それぞれのDailyチャートに『PowerTrader(以下PT)』というEAをセットし、もうひとつ『CashGrabber(以下CG)』というスクリプトを、適当なチャートにセットするようになっています。


このシステムが優れているのは、個人的には『PT』では無く、『CG』の方であると考えています。
PTはポジションオープンとpipstep、TP決済値を司るのですがSLはありません。PTがポジションをクローズするのはTPに達した時のみ(指値ですからポジションオープン時に仕事は終わっています)。
これと並行し、CGが口座内の全ポジションの合計利益を監視し、設定した額に達すると一気にクローズするようになっています。なおこの際、先にTPに達してクローズされたポジションも含めて計算されますので、最初のポジションをオープンしてからCGが全ポジションをクローズするまでが1クールと言えるでしょう。
デモ履歴にあるグラフのように、デコボコとした収支グラフになるのは、CGが含み益を持つポジや含み損を持つポジを合計額で計算しているためです。


果たしてこのシステム、このまま稼ぎ続けられるのか、はたまたSLが無い分、どこかで大きなDDを喰らう羽目になるのか…。
かなり端折った説明で、今一つ分かりにくかったとは思いますが、ご興味あれば拙ブログのデモトレードをチェックされるか、実際にデモ口座版でトレードされてみてはいかがでしょう。
ご購入をご検討の方は、先にも書いたとおり、いくつかのサイトで売っていて、そこによって値段が違うようですので、しっかりと確認してからご購入される事をお勧めします。
ちなみに今回ご紹介したサイトでは、聞いて驚くな、初期費用$2,500、毎月$199となっているようです。


そうそう、正規版を購入されるとアフィリエイトも出来るようですが、まだ日本語のサイトは無いようですので、商材アフィリエイターの方にはオススメ物件ではないでしょうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ

FXcast EURCHFのスプレッドが…

FXcastはスキャル禁止(10分以上持てばOK)である代わりに、スプレッド固定なので、取引時間が設定できるEAやスウィング系EAを使う方にとっては、ある意味天国のようなブローカーなのですが…、ごくごくたまに予期せぬスプレッド拡大があったりします。
今までに確認したのはイースター休暇の時と、システムの入れ替えが行われた時くらいだったのですが、今日は何かありましたっけ?
EAの情報を見ると、日本時間の10:06からスプ拡大の表示があるようです。


こういう時は、外為どっとコムの予測カレンダーを見るとすぐに分かるのですが…。
特に何も無いようですね。
想像しても仕方が無いのでサポートの方に聞いてみた方が良さそうです。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今さらながら、さらりと「Rentasiganal」について

今日はサッカー。憎きピム率いるオージー戦。
悔しいけれど実力はオーストラリアの方が上。
負けるな松井。忘れるなWCの屈辱。チンチンにやってやれ。


さて本題。「Rentasignal」について。
「今さらながら」と書いたが、他様でも紹介されているので、多くの方がご存知と思いますが、このブログの上部、『デモ口座フォワードテスト』で取り扱っているので、簡単に紹介します。


このサービス、ユーザー登録をして、使いたいシグナルを選び、MT4にEA(のようなもの)をセットすると勝手に売買してくれる優れもの。
例えて言うと、「Zulutrader」みたいな感じとでも言えば良いでしょうか…。
以前、「Meta Trader Account Copier」を紹介した時に、かのEAの使い道として、「シグナルプロバイダーくらいでしょうか…」と書いたのですが、まさにそれっぽいサービスです。


ただこれ、過去の取引履歴や収益曲線は見られるものの、ロジックとかは分からないので、ちょっと気持ち悪いと感じる方もいらっしゃると思います。(有料のEAもそのきらいがありますが…)
反面、無料のシグナルでも勝ってるのが多くあるので、色々なEAを探してくる時間を、これで勝つための手法確立のために使うなんて事もアリかも知れません。
個人的には「ZuluTrader」よりも使いやすそうですね。


やばい、国歌が流れた。サッカー始まります。
スタメンは…、ムムム、やばそう。
すみません。導入の方法などの続きは、またの機会に紹介しますね。


ブログランキング・にほんブログ村へ

とうとうVPSに。

昨日、とうとうVPSの契約をして、差し当たりフォワードテスト用デモ口座のMT4を4つとも移転させました。
本当は海外のサーバーの方が安くて良いかなとも思ったんですが、前職で自前サーバーのリモートなどは行った事があったものの、言葉が通じない怖さと覚えているかという不安があって、取りあえず日本の業者にしてみました。
おかげで音が気になる古いPCを止める事が出来てスッキリです(笑)。


「へっ!!VPSなんぞ必要ないぜ!!」と思っていたのですが、来月あたりから家を空ける事が多くなる予定が入り、そうも言ってられなくなってしまいました。
けど、どうなんですかねぇ、自分のPCが止まる確率と、VPSがメンテなんかで期せずして再起動してしまう確率、どっちが高いのか…、投資家の末座に加えて頂いているようなおらっちですが、自動売買の場合、やはりこの手の「機会損失」が一番のリスクじゃないかと思うんです。
同じ考えの方もいらっしゃると思いますので、そんな方は拙ブログのデモ履歴がキチンと動いているかどうかを確認されても良いかも知れません(30分更新です)。


さて、今日の成績です。

■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)

ブラボー。小ロットの割には出だし好調のようです。こうなったら0.01lotずつで大量のEAを動かしてやろうかな。VPSを使う事にしたワケだし(笑)。
が、現在の保有ポジでは含み損を抱えるEAが複数…。全部SLに掛かると、今日の利益の3倍くらいの損失が来る可能性もありそうです。
他方、逝ってしまうと思っていたデモ口座のBlessingが含み損を徐々に減らしてきています。


それとUSDHKDがポジりました。
元スワップ派としてはこのまま持ち続けたい衝動に駆られます(笑)。
はてさて、この後はどんな展開になるのやら。


ブログランキング・にほんブログ村へ

pipmaker好調です(今のところ)。


ちゃっちゃっと今日の更新。
pipmaker_v14がいまだに好調。
個人的には、「いつか必ずパンクするだろうから、その時のパターンが知りたい」と思ってデモ口座で動かしているのに、4ポジ目までは行ったものの、見事プラス決済してます。
デモ口座が好調だと、どこか納得がいかないもんですね(笑)。


さて、リアル口座の方は本日より『MetaTrader自動売買研究所』のsigomaさんが製作されたEAの稼働を開始しています。
内容は、GBPUSDのスウィングタイプがひとつに、EURCADとGBPCHFのスキャルタイプをひとつずつ。計3つのEAです。
最初なので0.01lotずつで、現在GBPUSDがポジってます。
このEAはFXcastでの口座開設か、他のブローカーの口座開設でも頂戴出来るそうですので、検討されてみてはいかがでしょう?

FXcastの口座開設方法は ⇒ コチラ


あとは、以前書いたドルペッグのUSDHKDにトラップリピートイフダン的EAを投入。1ポジ0.5lotとアクセル踏んでみました。
最近は買スワップも安定してきているようですし、動きも出始めました。そろそろ勝負どころかな…と思いまして。


そんな感じの月曜日、今のところ平和です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その1)


かなり以前から、「FXcastの口座開設画面が見たい」という要望や、「開設方法で分からないところがある」との質問を頂いてたんですが、「日本語のサイトがあるから大丈夫だろう」と、タカを括って個別に対応してたんです。
ところが…、何だか最近これに関するご質問を多く頂くようになったのと、自分自身の事情で、対応が遅れがちに…(汗)。
で、ラクをするためにブログにアップしておきますので、こちらをご覧いただきたいと思います(笑)。
なお、画像をクリックすると大きくなりますので、見難い方は大きくしてご確認ください。


●口座開設の前に準備すべきもの
  特になし。免許証コピーなどの準備も後からでも構いません。


●口座開設手順(2009年6月14日現在)

 ①口座開設ページに行く ⇒ コチラ

 ②以下のページが出るので、画像に従い、必要事項を選択&チェックを入れ、「次へ」をクリック。


画像はすべてクリックで拡大表示します。


 ③進むと以下のページが出てくるので、必要事項を記入する。
   (半角英数字で記入しないと、次に進めない場合があります)



 ④すると以下の確認ページが出るので確認。
   (FXcastはMYページとMT4のIDパスワードが異なりますので、気を付けて下さい)



 ⑤これと同時に登録したアドレス宛に登録確認のメールも届きます。
  メールの中に本人確認書類と、銀行情報をアップロードするためのページへのリンクが記入されています。
  これを確認してそれぞれのページに進みます。



続きはまた後ほどアップします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その2)

続きです。


●FXcastの口座開設方法 (その1)はコチラ
●Alpari UKの口座開設方法 (その1)はコチラ


●認証書類の送付に際して準備すべきもの (対訳は必要ありません)
①免許証をスキャンしたもの
②請求書各種をスキャンしたもの(以下のいずれか)
 ・公共料金請求書
 ・銀行取引証明書
 ・宣誓供述書
 ・名前と現住所の記載がある請求書(クレジットカードの請求書を含む)


●認証書類の送付手順(2009年6月14日現在)

 ①本人確認書類のアップロードへのリンクをクリック。

 ②以下のページが出てくるので、それぞれを入力しログイン。



 ③以下のページが出てくるので、右袖の『メンバーシップ』の認証をクリック。



 ④以下のページが出てくるので、下にスクロールし、画像に従てファイルをアップロード。



 ⑤2点アップロードすると、1~2営業日で以下のメールが届く。


------以下、転載------


Dear Mr./Mrs. ●●●● ●●●●,

you documents have been verified. You have a full membership now which enables you to:
• Send funds with Credit Card or wire transfer (not all countries)
• Withdraw funds
• Add more real accounts
Please be careful with your passwords. You are fully responsible for the protection of your data.


Sinerely Yours,
Backoffice
backoffice@fxcast.com


------以上、転載------


⑥これで口座開設と認証が完了です。


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月12日までの一週間分 ~+2.3pips(笑)~

■トレード内容について
いやはや、微妙な利益ですねぇ。
確かにlot数は減らしてますが、今週は取引回数が少なかったようです。
何か新たなEAに取り組みたいところです。


■デモ口座のフォワードテストについて
どいつもこいつも含み損抱え中。
Rent A Signalは、99%は『Long Term Trends』の含み損。
この1週間を見る限りでは『Big Top』と『NS2000』が好調で、そつなく利益を積み上げている。
『Kanishaka』は先日の大幅なDDを受けてか、指値が一発出ているものの約定には至っていない。
今までの印象では、どのEAについても配信のタイムラグによる損失は目立って大きくは無いように思える。
もう1週間見て、リアル投入を検討したい。

他方、pipmakerとBlessingは、含み損があるものの一応想定内。
この2EAについては儲けが出た段階で投入しようと考えていたが、いつの事になるやら…。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


●おまけ
昨日、Google Analyticsのデータをチラッと見てみたら、心当たりのないリンク先からのアクセスが…。
辿ってみると、『シストレナビ』に行きついた。
「え~、何で?」と疑問に感じて探検してみたら、『新着ブログ』のところに拙ブログの名が。
考えてみれば、立ち上げたばかりのころ、2度ほど姉妹サイトの『ブログナビ』に登録の申請を出したままナシのつぶてだったのが、今になってシストレナビの方に登録してくれたらしい。ありがとう!!

で、人気ブログランキングを見てみたところ、有名どころが並ぶ中、80ブログ中57位(笑)。
すごいすごい。こんなブログなのに見に来て下さった方が居る。
やばいなぁ。もっと内容を考えないと…。

ブログをお持ちの皆さんは、申請するだけ申請されてみてはいかがでしょうか。
ブログナビへの登録は難関ですが、シストレナビなら登録数もまだまだ少ないですしイケるかも知れませんよ!!


ブログランキング・にほんブログ村へ

Alpari出金フォーム記入例

●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!!

●『CashBackForex』の登録方法はコチラ
●『CashBackForex』のキャッシュバック額はコチラ
●『CashBackForex』の評価は、『ForexPeaceArmy』で5つ星です。⇒コチラ


FC2ブログで緊急メンテナンスとか…。日付が変わってしまいました。


ググってみたら、他様でも出金フォームの記入の仕方を掲載されている方がいらっしゃるようです。
邪魔する積りじゃないんですが、せっかく作ったので、フォームの見本だけアップしときます。


※銀行口座番号の例はCitibankの場合(口座番号のみ記入)です。
  記入に際しては、各銀行によって異なる事も考えられますので、口座開設の際などに必ず確認してください。



今日はここまで。


すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その1)
すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その2)
Alpariクレジットカード送金の方法
Alpariセカンド口座開設と口座間振替の方法
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その1)
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その2)


●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!! ⇒ コチラ
●『CashBackForex』の登録方法はコチラ


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月10日までのトレード

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
本日はもひとつアップしようと考えていたのだが、ちょっと難しくなってしまった。
Alpari出金方法については明日にでもアップします。すみません。


トレードの方は分かり切っているが微益。
何か思いつくまではこのままで行こうと思う。
お陰で夜ぐっすりと眠れる(笑)。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


●おまけ
さて拙ブログはしょっちゅうブログのイメージがかわるが、今回もまた変わりつつある。
いつもの緑の画像の下に、デモ口座での取引内容をまとめた。
今までは毎日のエントリーにくっつけていたのだが、過去の記事に異なるEAの結果が出る可能性があるので、「まずいなぁ」と思っていた。これで解決できた。
取り上げているのは、Rentasignalとフリーのマーチンゲール系のEA。
皆さんご存じと思うが、マーチンゲールというのはロットマネジメントの一種であり、売買ロジックの事では無く、いくらマーチンゲールと言えども、売買ロジックがイケていなければ、全く意味をなさない。


例えばおらっちが知っているところのpipmakerは、売買サインはいくつかの中からチョイスする事ができるものの、基本的には逆張りスキャルで微益を積み上げるのが本来の売買ロジックだ。
ただし、サインと逆方向に行くと一定の間隔でマーチンゲール的なナンピンをし、売買価格を平均化する事で反転時に少ない反転で利益を確定する事が出来る。ただし、どこまで行っても反転しない可能性もあり、その場合は含み損が口座資金を超えるところでパンクするため、資金量の豊富さも重要だ。
ちなみに今回テストしているv14は、反転したものの、目標の気配値に届かなかった場合、両建てを行い、その時点での損失をある意味確定させながら付いて行くロジックになっている。


トレード画面が見られず、そのような取引をしているのかは分かりにくいとは思うが、「ヘタをするといつか必ずパンクする」と悪名高いマーチンゲールが、果たしてどういったトレードをするのか、楽しみにご覧いただきたい。
なお、30分間隔で更新するように設定されている。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Alpariセカンド口座開設と口座間振替の方法

●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!!

●『CashBackForex』の登録方法はコチラ
●『CashBackForex』のキャッシュバック額はコチラ
●『CashBackForex』の評価は、『ForexPeaceArmy』で5つ星です。⇒コチラ


本日2本目の記事は、Alpariのセカンド口座開設と口座間振替の方法を記す。
何度も申し上げるが、おらっちの英語はインチキなので、分かる方が近くにいらっしゃれば、その方にキチンとした英語を教えてもらってほしい。


●通常の口座開設はコチラをご覧ください。


ではまず、セカンド口座開設方法から。


●セカンド口座開設に必要な情報(2009年4月16日現在)

 ①ログインID(口座番号)

 ②口座のレバレッジ

 ③初期入金額

 ④アカウントの種類(マイクロロットかスタンダードロットか)


●セカンド口座開設手順(2009年4月16日現在)

 ①Alpariのカスタマーサービス宛てに以下に記載のメールを送る。
  カスタマーサービス


------以下、転載------

Hello

I want open an additional account.

I send the details.


1.Login in MT: (今持っている口座の番号)
●●●●●

2.Account name:
Yamada Taro

3.Leverage I wish to have on my new account: (レバレッジの指定)
1:500

4.Currency I wish my new account to be denominated in: (初期入金額)
500USD

5.Account type:(アカウントの種類)
Micro account


Thanking you in advance.

Regurds,
Yamada Taro

------以上、転載------


 ②早ければその日のうちに口座開設完了のメールが送られて来る。意外に簡単。



次にセカンド口座への口座間振替。


●セカンド口座への口座間振替

 ①Alpariのホームページにある振替申請書をダウンロードし以下のように記入する。



 ②スキャンしたものを以下のように記載したメールに添付しバックオフィスに送付する。


------以下、転載------

Hello

Always thank you for good trading condition.

Now, I want to perform transfer between the account.

Because I attach a transfer form, I ask for a procedure.


Regards,
Taro Yamada
Log in ID : ●●●●●
Yamada Taro

------以下、転載------


 ③早ければ3時間程度で振り替えが完了し、完了した旨のメールが手元に届く。



以上、セカンド口座開設と、口座間振替の手順を説明した。
分かりにくかったかなぁ。


すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その1)
すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その2)
Alpariクレジットカード送金の方法
Alpari出金フォーム記入例
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その1)
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その2)


●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!! ⇒ コチラ
●『CashBackForex』の登録方法はコチラ


ブログランキング・にほんブログ村へ

Alpariクレジットカード送金の方法

●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!!

●『CashBackForex』の登録方法はコチラ
●『CashBackForex』のキャッシュバック額はコチラ
●『CashBackForex』の評価は、『ForexPeaceArmy』で5つ星です。⇒コチラ


今日は時間が取れそうなので、以前から要望のあったものも含め、3つアップしようと思っている。
ひとつ目はAlpariへのカード入金方法。
ふたつ目はAlpariからの出金と口座間振替の方法。
みっつ目は、2日分の取引内容(殆ど増減ないが…)。


本当は取引内容を最初にやってしまいたいのだが、それを先にやると他が面倒臭くなりそうなので、後回しにしたい。
では、ひとつ目の「Alpariへのカード入金方法」について簡単に解説したいと思う。
画像はいつものようにクリックで拡大する。見難い方はクリックされて頂きたい。


●口座開設はコチラをご覧ください。


●セカンド口座の開設はコチラをご覧ください。


●作業の前に準備するもの
①口座開設時の氏名と口座番号の確認(MT4のナビゲーションウィンドウで確認可能)
②送金に使うクレジットカード


●送金手順(2009年6月11日)

 ①Alpariの『カード入金ページ』にジャンプ。

 ②以下のページが出てくるので、必要事項を記入する。



 ③次に以下のページが出てくるので、確認して先に進む。



 ④さらに以下のページが出てくるので記入して先に進む。



 ⑤ほんの5分程度で以下のメールが来るので、これで完了。

------以下、転載------

Dear Sir/Madam,

We received your credit card payment and your account has been funded accordingly.

Kind regards

Kate Hughes
Trade Support

Alpari (UK) Limited
201 Bishopsgate
London EC2M 3AB

Tel: +44 (0)20 7426 2800
Fax: +44 (0)20 7426 2864
Dir: +44 (0)20 7426 2853

------以上、転載------


おらっちは通常シティバンクオンラインを利用しているので、ラクさで言えばそっちの方がラクだが、着金までに3営業日は見ておいた方が良い。なので、早さはこっちの方が断然早い。
これからは、ドル転して送金する場合は、カードでの入金になるんだろうなぁ。


すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その1)
すんなり行ったAlpari UKの口座開設リターンズ (その2)
Alpariセカンド口座開設と口座間振替の方法
Alpari出金フォーム記入例
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その1)
すんなり行ったFXcastの口座開設方法 (その2)


●Alpariは『CashBackForex』の登録で、スプレッド分手数料の一部が毎月キャッシュバックされます!! ⇒ コチラ
●『CashBackForex』の登録方法はコチラ


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月8日のトレード ~+86.1pips~

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
さて、月曜日の結果が出た。
結果の画像を見ても、ずいぶんとすっきりした表になり、少し意味合いは違うが、「休むも相場」という格言を思い浮かべた。
微々たる収益で、初心に帰った気分で清々しい。


結局現在稼働させているのは、Y氏プレゼンツの『Y』以外は全てフリーのEAとなってしまった。
同じEAでも口座によって設定やバージョンが違うので、取引回数も異なる。
しばらくはこれで様子見しようと思う。


さて、表の下にある口座履歴へのリンクが少し変わった。
Alpari_2口座のものは、上手くアップロードされなくなってしまったので、違うURLのものに変えた。
①Alpari_2口座のものは、そのまま続きの履歴。
②シグナル配信のものは、再度リセットして再開。
③新たに、禁断のEA「pipmaker」のv14のデモ履歴を公開する事にした。


①は継続なので説明不要だろう。

②は新たに2つのEAを加えてデモで様子を見ている。
ご存知の方も多いと思うが、これは『RentaSiganal』というサービスで、最近多くのサイトで取り上げられている、話題のシグナル配信サービスだ。
個人的には、以前このブログでも『メタトレーダー 無料EA探索』の『Meta Trader Account Copier』で紹介したように、タイムラグが不安だ。PCのスペックももちろんあるとは思うが、この時は同じPC上の異なるEAの間で、最大で12秒(訂正)20秒のタイムラグがあった。このサービスがどのような技術で提供されているのかが分からないので迂闊な事は書けないが、スキャル手法のEAは多少厳しい気がする。なので、こうしてデモで確認してみたいと考えた。
お越しの皆さんも確認出来たら良いのだが、4つのシグナル[Big Top]、[NS2000]、[Kanishka]、[Long Term Trends]が混合しているので難しいかも知れない。
個人的には[Kanishka]と[Long Term Trends]が使えれば、すぐにでもライブ投入したいと考えている。

③は、これも最近話題に上る事が多い、マーチンゲール系EAの代表(?)とでも言うべき「pipmaker_v14」のデモ履歴。使用ペアはEURAUD。本当はAUDCADなんかも考えたのだが、ビルさんに喧嘩を売るようで嫌だったので遠慮した。
マーチンゲール系のEAの運用は、よっぽど資金に余裕が無いと予期せぬ値動きで、意外にあっさりと口座がパンクするので危険だ。また逆にパンクを嫌ってpipstepを広くすると、長い間含み損が続いて資金効率が著しく低下する事がある事も理解したい。
もうひとつ、順張り系マーチンのEAの公開も予定しているので乞うご期待。二つ共にどんな結果になるのか楽しんで頂きたい。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


Alpari-UK 口座2の履歴

FXcast Rent A Signal のデモ履歴

pipmaker_v14 のデモ履歴

●おまけ
昨夜、Tradeviewから来たメールにMT5のリリースが「comming soon」と書いてあった。
「出る出る」とは聞いたいたが、いよいよか。
一番の不安としてはMT4のEAがそのまま使えるかどうかだが、これについては情報を持っていない。
ただ、リリースと同時に突然MT4が使えなくなるという事は無いと思う。
こういったニューリリースの際は、たいていの場合、最初はてんやわんやな事になると思うので、移行期間を設けるのが普通だろうと思う。
他のブローカーもそろそろリリースの情報が入るだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

先週の結果 +3.9pips

■総括
ふぅ。やっと更新の時間が取れたが、1日飛ばしてしまった。
「時間が取れない」というのは言い訳になってしまうが、これから先、少し更新のペースが落ちると思う。
今までは毎日成績表を更新していたが、これももしかすると週に2回とかになるかも…。


はてさて、あっちを止めたり、こっちを止めたりの先週だったが、このペースだとちょっとまずそうな気がしてきた。
今まではかなり自由に時間が取れていたが、この先はちょっと難しそうな雰囲気だ。
何せ、時間の概念が無い業界なので、「定時」という言葉が無い。
さっきも電話があり、この後「打ち合わせ」と言う名の飲みの誘いが…。日曜日にやるか普通。


なので、動かすEAを少し絞らねばならないと考えている。
EURGBPは、この先また元の値動きに戻る事を願っているし、オプティマイズすればまだまだイケるのかも知れないが、自分の状況と照らし合わせてみると、これを動かし続けるのは心理的に厳しい気がする(意外に小心者なので…)。
考えても見て欲しい、今年はじめの頃の、動かせば利益が積み上げって行った、あの頃とは全く状況が変わってしまっている。
EURCHFも、今は何とか取れるくらいの幅は維持しているが、この先はどうなるか分からない。
それと、EA_Sも3バージョン合計で最大0.75lotになる可能性があるので、これもバージョンを減らす必要がありそうだ。


と、言う事で、来週以降は、新たなEAを導入するまでは、非常に細々とした運用になる事は否めない。
現在考えているロジックが二つほどあり、全く同じでは無いが、イメージに近いEAのMQ4ファイルが公開されているのを見つけたので、これを研究して使いたいと考えている。
2種類ともにトレード手法としては亜流かも知れないが、EURクロスのロジックに比べればまだ本流に近いだろう。通貨の特性に影響されにくいという点では、ある意味普遍的だと思う。


他方、FXopenの口座は、証明書類の認証がまだ下りない。
もうちょっと様子見して、もし難しいようなら問い合わせしようと思う。


■口座/EA別損益 (各週〆)


■使用中のEA
[EA_A] = フリーの逆張りスキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = フリーの逆張りスキャルEA。USDJPYで4バージョン使用。
[EA_O] = フリーの逆張りスキャル?EA。EURCHFで使用。
[EA_Y] = フリーの順張りスキャルEA。EURUSDで使用。
FXSP-002 = EURGBPとEURCHFがセットになったEA。

■使用検討中のEA
[EA_X] = スウィングEA。EURUSDで使用。
[EA_V] = スウィングEA。GBPJPYで使用。
[KG_RSDC] = 多通貨バスケットトレーディングEA。



ブログランキング・にほんブログ村へ

6月4日のトレード ~+89.5pips~

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
更新が遅くなってしまった。
昨日、EURのクロスが危なそうと書いたが、その後ブラウンさん辞任がどうしたとかで、GBPが不安定になった。このためGBPのクロスのEAを停止して寝た。
バックテストで確認してみると、EA_AのEURGBPで、Alpariで3発、FXcastで1発のSLを喰らっているようだ。
どうやら止めて正解だったようだが、こんな事ばっかりだと素朴な疑問が生まれて来はしないだろうか?
「止めたり動かしたり頻繁にしなければならないものを、『自動売買』と言えるのだろうか…」と。


今さっき出先から戻り、今はUSDJPYのEAを停止している。(Alpari_2だけは動かしている)
なので今動かしているEAは『S』のALpari_2と『Y』のみ。


止めたり、動かしたり、やっぱり何か違うような気がする。
やっぱりテコ入れが必要って事なのかも知れない。
スキャルEAを諦めてトラップEAでも使ってみるかな。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


■Alpari-UK 口座2の履歴

■FXcast シグナル配信利用のデモ履歴

■使用中のEA
[EA_A] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
FXSP-002 = EURGBPとEURCHFがセットになったEA。

■使用を停止しているEA
FapTurbo = EURGBPを収益の中心にした複合型スキャルEA。
Xtreme-EURGBP = EURGBPのスキャルEA。改造して運用。
[EA_B] = スキャルEA。GBPCHFで使用。
[EA_N] = スウィングEA。EURGBPとUSDJPYで使用。
[EA_T] = スキャルEA(決済までの時間設定可能)。

●おまけ
ブログ左袖の一番下に「TRADERS GREEN CLUB 」というところのリンクバナーを貼って見た。
訪れて頂くと分かるのだが、「TGCは地球温暖化対策に無理してでも取り組んでね!というわけではなく、みんな意識がちゃんと環境問題にむいているよ。ということを広げたいと思っています」。と言う事らしい。
まぁ、そのくらいなら良いかなと言う感覚で貼ってみた。


おらっちは、かなりエコでは無い人間だと自覚している。
車は好きだし、ゴルフもやるしスキーもやる。
極めつけは、レジャー施設の造成に関わる企画に携わった事があり、この時も大量の木を伐採した。
多分、東京ドーム●●個分とかっていう単位だ。
普通に生活している方の何倍もアンチエコではないだろうか。


そんなおらっちも、ひとつだけ自慢できる事がある。
車好きと書いたが、今まで乗り換えた6台は、すべて15万km以上、4台目のレガシィは20万kmを超えるまで使い切った事だ。
ターボ車で20万kmは、エンジンに手を入れない限りほとんどあり得ないが、若いころに、サスを切ったり、ショックを交換したり、簡単な整備は全て自分でやっていたので、多分、ちょっとした事でも気付いて都度直してしまうから長持ちするのだろう。
そうやって自分で出来る事は自分でやり、1台1台大事に乗ってきた。


18で免許を取った時、本当は86(レビン・トレノ)が欲しかったのだが、まだ学生でお金がなくて、中古のFRスターレット、KP-61を先輩から10万円で買っていじり倒した。
今の車と違い、エンジンルームはスカスカで、いくらでも自分で手を入れる事が出来た。
非力な車で、急カーブを勢い良く曲がると、キャブの中でガソリンが偏り、まるでリミッターが利いたような状態になったが、箱根や垂水では当時のシルビアや180SXにもくっ付いて行けた。
将来、まだ自分で整備する気力があるなら、もう一度手元に置きたいと思っている。


最近は「エコ替え」とか「これから目線」とか、ちょっとズレていると感じるCMがあって、疑問に思う。
テレビで、新しい物の方が良いと言ってしまって、大人は子供にどう説明するのだろう。
古いものを大事に使う、長持ちさせることこそエコロジーであると個人的には思うのだが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月3日のトレード ~+112.9pips~

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
次第次第にEURのクロスは危なげな雰囲気を醸し出してきているように感じている。
この雰囲気が、レンジの中で起きてくれればよいのだが、トレンドに繋がると厄介だ。
昨日も日本時間3時過ぎにEURCHFがガツンと下がっているのは、皆さんご存じと思うが、折しも今晩は、ECB、BOEの政策金利発表や、米新規失業保険件数の発表などがある。指標の発表や要人発言など注意しつつ、稼働の可否を考えたいところだ。


昨日はその、夜中3時のガツンを見て一時稼働を見合わせたようかと考えたが、次第に落ち着きつつあるのを確認して稼働させてみた。
毒にも薬にもならないような結果だったが、大きな損失を食らわなかったので、ひとまずヨシとしよう。


最近はすっかり損失を被るのが怖くなってしまい、なかなかlot数があげられない。
かと言って、EAの設定などを見直そうにも、なかなか時間が取れないようになってきた。
全てを管理する時間的余裕が無いのであれば、ちょっとEAの数を減らしても良いのかも知れない。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


■Alpari-UK 口座2の履歴

■FXcast シグナル配信利用のデモ履歴

■使用中のEA
[EA_A] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
FXSP-002 = EURGBPとEURCHFがセットになったEA。

■使用を停止しているEA
FapTurbo = EURGBPを収益の中心にした複合型スキャルEA。
Xtreme-EURGBP = EURGBPのスキャルEA。改造して運用。
[EA_B] = スキャルEA。GBPCHFで使用。
[EA_N] = スウィングEA。EURGBPとUSDJPYで使用。
[EA_T] = スキャルEA(決済までの時間設定可能)。

●おまけ
昨日のおまけに関して、「何のスポーツをやっていたの?」とのご質問を頂いたが…、残念、生意気を言うようで大変申し訳無いのだが、スポーツの世界は本当に狭いので、これをここに書くにはちょっと支障がある。
拙ブログなど、見に来られている方が大して多いわけではないが、どこから変な噂が出るか分からないので遠慮させて頂きたい。
ちゃんと儲かってればねぇ。周りも認めるのでバレても良いのですが…(笑)。


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月2日のトレード ~+307.3pips~

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
昨日分はプラス。
とは言え、月曜日の損失を回復するまでには至っていない。
最近は、収益の柱として考えていたEA_Sがたまにハマるので、時間のある時に、その日の運用方針を考えねばならず面倒だ。
なお、Alpari_2口座でのこの設定は、Y氏から頂いた情報をもとに多少異なる設定にしてあるので、お陰さまで今のところメンテナンスフリーで動かせている。


Y氏とはほぼ毎日メールで情報交換を行っている。
このブログをはじめて何人かの方とメールのやり取りをさせて頂けたのは、非常に有難く有益であった。
中でもY氏は最初にやり取りさせて頂いた方なのだが、これが今でも続き、良いと思った情報を報告し合っている仲間と思っている。
この世界は「生き馬の目を抜く世界だ」と書いてきたし、中には当てはまらない方もいらっしゃって、しっぺ返しを食らわせて来るような方も居て非常に残念だったが、今でも、真摯に向き合えば必ず「良い関係が築けるのではないだろうか?」と考えている。
甘い?確かにそう言われれば甘いかも知れない。でもまぁ、良いじゃないですか。おらっちの事ですから。
Yさん、これからもよろしくお願いしますねぇ。


先日、新たなブローカーに口座を開設すると書いたが、FXopenに開設する事にした。
スプレッドが狭く、ボラも4xpよりも低くなさそうなので、少ない金額を入金して、期待していたものの、今一つエンジンがかからない困ったチャンEA、「O」の専用口座として使おうかと考えている。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


■Alpari-UK 口座2の履歴

■FXcast シグナル配信利用のデモ履歴

■使用中のEA
[EA_A] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
FXSP-002 = EURGBPとEURCHFがセットになったEA。

■使用を停止しているEA
FapTurbo = EURGBPを収益の中心にした複合型スキャルEA。
Xtreme-EURGBP = EURGBPのスキャルEA。改造して運用。
[EA_B] = スキャルEA。GBPCHFで使用。
[EA_N] = スウィングEA。EURGBPとUSDJPYで使用。
[EA_T] = スキャルEA(決済までの時間設定可能)。

●おまけ
ブログに関連してひとつ、以前からの関連でひとつ、新たな話が持ち上がっている。
ブログに関するものはまだ話せないのだが、もうひとつの方をちょっとだけ話そうと思う。


おらっちは若いころ、とあるスポーツにハマっていたのだが、その流れでひとつ企画して欲しいという話を頂戴した。
FXとは全く関係の無い話で恐縮なのだが、「ハーフマラソン大会の企画」だそうだ。
確かにトレーニングの一環で毎日走っていたし(今はやってない)、所属チームの方針でチーム全員が年に一度、マラソン大会に出場しなければならなかったので、一応は経験者ではあったが、専門にやっていたわけでは無いので全くの素人だ。


私:「え?オレ、マラソンの事知りませんよ」
相手:「でも、前の仕事で●●の大会やっただろ」
私:「それとマラソンとは…」
相手:「来年の7月な」
私:「え?夏にやるんですか?」
相手:「そうそう、暑い時期の熱いマラソン。面白いべ」
私:「え~?で、何人の予定ですか?」
相手:「まぁ、2,000人集めればペイするだろ」
私:「!! 2,000ですか?」
相手:「そ、加トちゃんペイ」
私:「…」
相手:「…(例のポーズのままで)」
私:「ははは…、でもその時期のマラソンに2,000は厳しくないですか?」
相手:「だから~。暑い時期の熱いマラソンっつー企画で、盛り上げっぺよ」
私:「…」


この仕事は受けない方が良いような気がする。


ブログランキング・にほんブログ村へ

6月1日のトレード ~-607.4pips~

■総括(それぞれのサーバータイムで24時〆)
いやー、また損失ですわ。
最近、松村和子の「帰ってこいよ」が頭から離れなくなってきたなー。
夜からのUSDJPYの爆上げは、Alpari_1口座の方は止めていたので大きな損失は受けなかったが、昨日からニューバージョンのEA_Oを投入したが初のSL。ちょっと大きかった。
このごろ上手くいかないなぁ。


さて…、こんなヘタこいてるヤツが勧めるのもおかしな話だが、一昨日ちらっとご紹介した、sigomaさんが運営されている『MetaTrader自動売買研究所』で、スキャル禁止ブローカー向けのEAの配布が開始された。(お仕事早くてビックリですねぇ)
配布条件など詳しい事は、そちらでご覧いただきたい。
かなり優秀なEAをご提供されているようで、早速おらっちも、今まで遠慮していたODLの口座を開設してEAを送って頂いた。
既にFXcastに口座をお持ちの方も、おらっちと同じ方法でEAを手に入れる事ができるそうなので、ご検討されてみてはいかがだろう。


■口座/EA別損益 (それぞれのサーバータイムで24時〆)


■Alpari-UK 口座2の履歴

■FXcast シグナル配信利用のデモ履歴

■使用中のEA
[EA_A] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(決済までの時間設定可能)。
[EA_S] = スキャルEA。USDJPYで3バージョン使用。
[EA_O] = スキャルEA。EURGBP、EURCHFで使用(TFによって決済までの時間を調整)。
[EA_Y] = スウィングEA?。EURUSDで使用。
FXSP-002 = EURGBPとEURCHFがセットになったEA。

■使用を停止しているEA
FapTurbo = EURGBPを収益の中心にした複合型スキャルEA。
Xtreme-EURGBP = EURGBPのスキャルEA。改造して運用。
[EA_B] = スキャルEA。GBPCHFで使用。
[EA_N] = スウィングEA。EURGBPとUSDJPYで使用。
[EA_T] = スキャルEA(決済までの時間設定可能)。

●おまけ
え~。何を書こうかと考えたのですが、今日はちょっと大人しくして、代わりにYouTubeの動画を。
総括にも出てきた松村和子さんの「帰ってこいよ」を貼ろうかとも思ったのですが、折角ここに来られた方の頭の中まで「帰ってこいよ」になっても申し訳ないので、探検しているうちに見つけた、中森明菜さんを貼っときます。



声もまだキレイで、可愛いっすよねぇ。笑顔がたまりません。
「若さでは誰にも負けません」って紹介には笑いましたが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

Home > 2009年06月

others
 
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds
Access counter
     トレーダーズグリーンクラブ         

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。