Home > 2009年01月

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

1月29日のトレード ~晴れ~

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
フリーEA_no.1 = +$28.67

・FXcast (スキャル禁止業者)
フリーEA_no.1 = +$28.42


■所見

・今日の損益合計  +$57.09
・今週の損益合計  +$98.76
・スタートから    -$611.94

・EAの調子
[市販EA_no.1]と[市販EA_no.3]は、いま一つ納得の行く結果が得られないため、再度デモ口座でテストし、パラメーターなどの調整を施してから運用を再開させることにした。
(FXproの口座は、DDが許容度を超えたため、再開時は異なるブローカーでの運用になるものと思う)

[市販EA_no.2]と[自作EA_no.1]は、出張で逐一確認できないため運用を停止した。

[フリーEA_no.1]は、FXCASTではこのまま運用を続け、FXproではスプレッドフィルタを [5] に設定して運用を続ける事にした。

・総括
今週は今のところ微々たる収益を出している。
が、先週の大幅DDが非常に良く利いており、元本回復までは程遠い。
今週を良いカタチで締めくくり、来週に繋げられれば良いのだが…。


ブログランキング・にほんブログ村へ

1月28日のトレード ~くもり~

出張のため昨日分の備忘録がつけられなかった。

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.2 = +$37.72
フリーEA_no.1 = +$3.68
自作EA_no.1 = -$96.2

・FXcast (スキャル禁止業者)
フリーEA_no.1 = +$77.43


■所見

・損益合計  +$22.63

・EAの調子
[市販EA_no.1]はスタート以来の損益がマイナスに転じたためトレードを中止し、しばらくはデモ口座で調査する事とした。
[市販EA_no.2]は好調だった。
[市販EA_no.3]はスタート以来の損益が大幅マイナスに転じたためトレードを中止し、しばらくはデモ口座で調査する事とした。お蔵入りの可能性も…。
[フリーEA_no.1]はFXCASTでは大成功だが、FXproではスプレッドが開きすぎ、1度しかトレードしなかった。
[自作EA_no.1]は2日連続大幅利益のあとの大幅DD。運用方法を考えるべきか…。

・総括
FXCASTで運用する[フリーEA_no.1]の調子がすこぶる良い。
(FXproではスプレッドフィルタが働き、トレードしたりしなかったり)
28日終了時点で、+$163.75は、他のEURGBPのEAがDDを喫している中、0.05lotでの取引にも関わらず優秀な成績と言えるのでは。

FXCASTでは10分未満にエントリーとイグジットを繰り返すEAはスキャルピングと認定され、締め出されると警告されているので、エントリーから10分以上経たないとイグジットしない設定にしているのだが、それでもこの調子。今日は大満足である。


ブログランキング・にほんブログ村へ

1月27日のトレード ~曇りのち晴れ~

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = トレードなし
市販EA_no.2 = トレードなし
市販EA_no.3 = トレードなし
フリーEA_no.1 = -$86.86
自作EA_no.1 = +$105.90

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = トレードなし
フリーEA_no.1 = トレードなし


■所見

・損益合計 +$19.04

・EAの調子
[市販EA_no.1]はトレードなし。
[市販EA_no.2]はトレードなし。
[市販EA_no.3]はトレードなし。
[フリーEA_no.1]はあり得ないほど大きな負け。月曜日の稼働は避けよう。
[自作EA_no.1]は2日連続の大幅利益。ただし、ほかのEAも出だしはいつも良いので気をつけなければ…。

・総括
幸先が良いのかどうなのか…。
[フリーEA_no.1]は、0.1ロット(1万通貨)で1回のトレードにも関わらず、これだけのDDを喫した。
FXCASTではトレードが無かったのだが、相性の問題か?
確か金曜日もFXproだけDDしてたっけ…。FXproに合わないのか、月曜日だったからなのか…。

・Relative Strength Basket Trading Systemについて
昨日紹介したフリーのEAだが、今日起きてトレード状況を見てみたら、PCが固まっていて動いていなかった。
非常に重いEAで、メモリなどが充実していないPCでは動かない可能性がある事はフォーラムにも書かれていたが、まさか自分のPCでも動かないとは…。

単体のインディケーターは動くのだが、1通貨ペアのみをトレードする裁量スキャルだと、このロジックの有効性が確認できないので、時間のあるときに眺める程度にしている。

ブログランキング・にほんブログ村へ

メタトレーダー 無料EA探索1 ~Relative Strength Basket Trading System~

個人的には大嵐だった1週間を終え(振り返るのも嫌なのだが…)、また明日からトレードが始まる。

有難いことに、昨日、今日と本業もお休みに出来たので、あちこちのフォーラムに行ってEAの情報収集などをしてみた。
こういったフォーラムに転がっているEAは、基本的には製作途中のものであり、スレッドを立てた人間が仲間を募って情報共有しつつ、より良いEAを作りたいというのが目的なので、黙ってもらって来るのは、ドロボーみたいで気が引ける。
おらっちも苦手な英語を使って交流しつつ、頂戴してくることにしている。

ただ、いくら無料だとは言え、拾ってきてそのまま利用するのは非常に危険なので注意が必要だ。
中にはストップロスが入れられないものや、コーディングミスのあるものも混じっているので、しっかりコードを見るなり、すべてのコメントを確認してからテストを行い、実運用に耐えられるかを吟味したいところだ。

で、今日も非常に面白いEAを見つけた。

いつもいつも「名前は内緒」というのもどうかと思うし、このEAはまだ製作途中で、利用するには難があるので、今後に期待とということで紹介したいと思う。

●サイト名:FOREX FACTORY ⇒ コチラ
●スレッド名:Relative Strength Basket Trading System ⇒ コチラ

インドネシアの人がスレッドの主なので、我々日本人にも分かりやすい英語が使われているのが有難い。

EAが長い期間利益を出し続けるには、ロジックが単純であれば単純であるほど良いという意見が多い中、このEAは非常に複雑な構造になっている。

ロジックについての詳しい内容は、実際に見に行かれるのが良いと思うが、おらっちが理解した限りで簡単に説明すると、通常の取引の考え方である、対象とする通貨ペアの上昇下落を予測してポジションを取るのではなく、56通貨ペア(全8通貨のクロス)から、相対的に上昇している通貨と下落している通貨を割り出し、騰落率でプラスの大きい通貨とマイナスの大きい通貨のいくつかのペアでポジションを取るという考え方だ。
ブローカーの揚げ足を取る『トライアングルアービトラージ(Triangular Arbitrage)※1』とは基本的に考え方が違うのでご理解頂きたい。

説明が下手で申し訳ないのだが、ここら辺の考え方はFXをやっている人であれば、非常に多くの人が気づきはするものの、中々手を出せない複雑な領域だと思う。
これを計算するソフトなども売ったりしているが、「買ってまで…」というのが正直なところだろう。
何よりも、いくつもの通貨ペアでほぼ同時にポジションを取ることが、人力ではまず不可能だろう。

このスレは昨年の11月に立てられたスレッドで、コメントが895件まで伸びており、すでにいくつかのEAとインディケーターを作り出し、今もバージョンアップを続けている。
一度訪れてみてはいかがだろうか。

※1トライアングルアービトラージ(Triangular Arbitrage)の考え方はコチラ

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月23日のトレード 雨のちくもり

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = -$472.4
市販EA_no.2 = トレードなし
市販EA_no.3 = トレードなし
フリーEA_no.1 = -$16.97
自作EA_no.1 = +$94.7

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = +$2.06
フリーEA_no.1 = +$19.44


■所見

・損益合計 -$373.17

・EAの調子
[市販EA_no.1]は朝起きるとEURUSDの含み損が現実のものに…。
[市販EA_no.2]はトレードなし。
[市販EA_no.3]はFXproではトレードなし、FXcastでは1度トレードあり。
[フリーEA_no.1]はFXproはスプレッドが広い分、ターゲットに届かず反転し、大きく負け越した。
[自作EA_no.1]は本日より実戦投入。初日は絶好調だった。ま、そのうち大きなDDを食らうのだろう…。

・総括
昨日に続き、EA口座は資金を溶かす日となった。がっかりして両肩を脱臼するくらいの結果だ。
EURUSDは、最低ロット0.1のFXproでは証拠金が足りなすぎて怖くなったので辞めた。

・[フリーEA_no.1]について
実運用はまだ3日だが、ちょこちょこと小銭を稼いでくれている。
TSDは、他にも色々なフリーのEAを見る事ができるフォーラムだが、私が見た限りでは、複数の建玉をするEAが多く、バックテストをすると殆どが大きなDDを食らって退場になってしまう。
もちろんパラメーターをいじる事でDDしないようにも出来るのだが、それはたまたまその期間の値動きに合わせる事ができただけで、違う値動きになった時には全く通用しない。カーブフィットに他ならないとおらっちは思っている。

「使えるEA」というのは、デフォルトでも危なく無く使えるもので、パラメーターをいじるのは、より良い収益率にしたりする程度ではないかと個人的には思う。
(使っているEAの成績が悪く説得力が無いが…)

・自作EA_no.1について
GBPUSDで使うトレンドフォロー型の半スキャルEA。
伸びる時はトレーリングストップでどこまでも、しかし、伸びないときはサッサと切る。
なのでFXcastでは使えない。

GBPJPYでもイケルのだが、個人的にあまり得意な動きのペアでは無いので、GBPUSDで稼働している。
ただし、たまたま今日が良かっただけだと思う。何といっても、安値更新の日に当たったわけだから。
そのかわり、レンジ相場の時は要注意なのだが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月22日のトレード ~大雨~

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$37.18
市販EA_no.2 = -$51.53
市販EA_no.3 = -$68.69

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.2 = +$1.24
市販EA_no.3 = -$166.36
フリーEA_no.1 = +$38.35

■所見

・損益合計 -$209.81

・EAの調子
[市販EA_no.1]はEURUSDのみプラス、が、相変わらず含み損が発生している状況。
[市販EA_no.2]はFXproでは大きくDD。スプレッド1pipの差がここまで大きいとは…。
[市販EA_no.3]は最悪。FXCASTでは7連敗!!、一気にマイナスを大きくした。
[フリーEA_no.1]は好調を維持。

・備考
一昨日に次ぐひどい1日となった。
今週はのけぞるほど最悪だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

1月21日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$227.44
市販EA_no.2 = +$7.25
市販EA_no.3 = +$13.43

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = +$29.59
フリーEA_no.1 = +$17.61

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 +$317.62

・EAの調子
[市販EA_no.1]はEURUSDが大きくプラスを稼いだものの、現在は含み損が発生している状況。
[市販EA_no.2]はスプレッドが安定せずトレードは1回のみ。
[市販EA_no.3]はFXCASTは2度、FXproは一度のトレードがあり、いずれもプラスだった。
[フリーEA_no.1]は細かい勝ちを積み重ねている。

・備考
FXproで、ほぼ1日中回線の不通があり、公式サイトもつながらなく多少焦った。

最初の不通(10:44~11:59)の際、3つのポジションを持っていたため、日本語サポートデスクに問い合わせメールを打ち、回線不通か否かと、復旧のメドについて確認したのだが、先ほどやっと返答が来た。
少し遅い返答にいらだちを覚えたが、損失分については個々のケースを調査した上で帳消しにする事も検討すると書かれているため、今のところは善良な部類に入るブローカーであると感じた。
「サーバーダウンや回線障害だとしたら、メールも届かないのだろう」と、良い方に捉えることにした。

ご存知の方の方が多いと思うが、こういった場合、日本の業者であっても踏み倒す事の方が多い。
「契約書に書かれておりますので」が常套句だ。
こちらとしては、契約書云々では無く、信頼を置いて付き合って行ける、安全なブローカーか否かの確認で問い合わせているのに、「私たちはそれほど安全ではありません」と答えているようなものなので、逆に滑稽だ。

昨年も2社で踏み倒しに遭っているが、当然のことながら、それ以降口座から全額を引き出し、その業者とは2度と取引していない。

海外であれ国内であれ、所詮、ブローカーはカジノの胴元。詐欺を働く胴元もいれば、慇懃無礼な胴元もいる。
色々なブローカーがあるので、見極めつつ取引をしたいものだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ

1月20日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = -$41.57
市販EA_no.2 = -$424.38
市販EA_no.3 = -$63.31

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = -$216.43
フリーEA_no.1 = -$11.63

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 -$757.32

・EAの調子
[市販EA_no.1]はスプレッド拡大+ロジック合致せず
[市販EA_no.2]はスプレッド拡大+ロジック合致せず
[市販EA_no.3]はスプレッド拡大
[フリーEA_no.1]は取引回数が多いにも関わらず、DDをカバー出来ていた。

市販EA_no.2については、今日の相場には全くロジックが合っていなかったようだ。
FXproではスプレッドフィルタが働いて、2回しか取引が無かったが、両方ともマイナス。
FXCASTは4pipフィックスなので6回の取引で1勝5敗だった。

市販EA_no.1とno.3はともに、スプレッドフィルタを5pipに設定してFXproでのみ稼働しているが、FXproの今日の日本時間デイタイムは、EURGBP、EURCHFともにスプレッド5pip~7pipで変動したため、5pipの時にポジションを取ってしまう。
しかもその後の値動きを負うと、そのままのスプレッドであればプロフィットターゲットに達していたトレードが合計12回中5回もあるのだから驚きだ。
さらにさらに、その5回のうち2回が100pip以上のロストレードになっている。

現在使っているEAは、すべてスプレッド5pip以下でしか利益があげられない事は理解していたつもりだったが、FXproではスプレッドの変動が朝から見られていたのに、停止せずに出かけてしまったのが非常に悔やまれる。
馬鹿であった。

スプレッドが7pipなら7pipで止めてもらえれば、スプレッドフィルタが働きトレードしないのだが、たまに5pipに縮まるとこういう事になる。
まさかそれを狙っているのでは無いと思うが、勘ぐってしまうのも無理は無いところ。
EURGBP、EURCHFを対象としたEAのFXproでの運用は見送った方が良いのだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

メタトレーダー[フリーEA_no.1]について

一昨日紹介したメタトレーダーフォーラムではフリーで利用できるEAが数多くダウンロード出来るが、正直使えないものの方が多い。(おらっちには合わないという意味で)

今回リアル口座で運用しはじめたEAは、[forex-tsd]でダウンロード出来るフリーのEAなのでご存知の方も多いと思うが、1月5日からのフォワードテストでまぁまぁの成績だったのでリアル口座でのトレードを開始してみる事にした。

●テスト結果の概要●
 テスト期間1月5日~16日 EURGBP 15分足
 トレード回数110回
 最大DD11.13%
 PF2.54
 EP1.50
 勝率90.00%
テストグラフ_1

数値を見ると、バリバリのスキャルピングEAのように見えるが、新規から決済までの時間を見ると、意外に時間がかかっており、1分以内の決済を繰り返すような、いわゆる『スキャルピングEA』とは少し雰囲気が違う。

また、デフォルトでは全日程でトレードする設定になっているが、金曜日はトレードを回避するように設定することも出来る。 
バックテストを見ると、DDをくらっているほとんどの日が月曜日と金曜日であるが、両日ともトレードする方がトータルで見ると成績は良い。
おらっちは、あまりリスクを取りたくない性格なので、一応この設定をtrueにしてはあるが、月曜日についても休止する事を検討した方が良いかもしれないと考えている。

なお、このEAの運用を開始したFXCASTでは、10分間以内に新規と決済を繰り返すEA(スキャルピング)は認めないと宣言している(注1)ので注意が必要だ。
ただ、先にも書いたように、このEAのテスト結果を見ると、テスト期間中10分以内に決済するトレードは数回しか無かったため、多少設定を変えればFXCASTでの運用も可能と考えた。(FXCASTはEURGBPのスプレッドが4pipでフィックスされているので非常にありがたい)

注1=一昨日紹介した海外ブローカーの評価サイト『FPA』にてサポートデスクからの回答が以下のように紹介されている。
"If a customer always trades within the 10 minutes timeframe we define him as scalper. "


最後に、このEAは基本的にはフリーであるが、製作者は開発費用の寄付を求めている。
利益を得た時には、ぜひ彼に寄付をしてもらいたいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月19日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = トレード休止
市販EA_no.2 = トレード休止
市販EA_no.3 = トレード休止

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = トレード休止
フリーEA_no.1 = +$22.55

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 +$22.55

・EAの調子
[市販EA_no.1]は月曜日トレード休止
[市販EA_no.2]は月曜日トレード休止
[市販EA_no.3]は月曜日トレード休止
[フリーEA_no.1]は本日から運用開始

[フリーEA_no.1]については、後ほど時間のある時に別の記事で簡単に紹介する。

ブログランキング・にほんブログ村へ

メタトレーダーフォーラムの紹介

本日3件目の更新。おらっちも暇だな。

数多くあるメタトレーダーフォーラムのうち、メジャーなもの3サイトをリンク先に指定してみた。
メタトレーダーのインディケーターEA(自動売買)を考えている方なら、先に紹介した2サイトと同じく、これも一度は訪れたことのあるサイトと思う。当ブログ右袖にあるリンク集の、上から見て3番目のサイトから連続した3つのサイトがそれにあたる。

いずれも英語のサイトで、英語が今一つのおらっちは毎回苦労するのだが、インディケーターやEAの試作品を数多くダウンロード出来るのでとても重宝する。

試作品だけにかなり危ないEAも多いのだが、色々な人間が作ったEAのロジックを解読することが、EAを自作するときのヒントになるので、おらっちにとっては『メタトレーダーのジャンクコーナー』として重宝しているサイトだ。

●mql4 community ⇒ コチラ
トップページ[Code Base]をクリックするとEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

●forex-tsd ⇒ コチラ
トップページ[Forex Forum]をクリックし、出てきたページを上から見ていくと、[Downloads]の中にEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

なおこのサイトでは、毎月12ドルで25のEAが使えるサービス、『ELITE SECTION』を行っている。(最初の10日間は$0.01)
本当かどうかは定かでないが、サイトの謳い文句によると「これらのEAは2006年2月から毎月ほぼ3000pipsの利益を計上しており、しかも常に最新のEAも手に入れられる」というような事が書いてある。
興味のある方は覗いてみてはいかがだろうか?
なお、支払はPayPalが利用できる。

●Trader-Forex forum ⇒ コチラ (Trader-Forexはフランスのサイトらしいが英語もOK)
トップページを上から見て行き、[Trading Forex]の中の[Systèmes de Trading Auto]にEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

英語が分からないなりにも、色々な方が考えたロジックを、また、これらのフォーラムで会員同士がそれに手を加え合ったりしているのを見られるのは非常にありがたい。
市販のEAを利用するばかりでは無く、こんな風にして自分でも色々なEAのロジックを理解しようとするのも、FXの理解を深めるために有用な事だと考えるのだ。

有難いことに、この記事を書きながら久しぶりに行ってみて、3つばかり目ぼしいEAがダウンロードできた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

海外ブローカー&自動売買システム評価サイトの紹介

今日はトレードの出来ない日なので、気の向くままに紹介したい。

サイト名は[Forex Peace Army]という英語サイトだ。
これも先ほど紹介したサイトと同じくご存じの方も多いと思う。

当該サイトは海外ブローカーや海外のEAなどを、メンバー登録した利用者が星の数でレーティングするサイトで、危ないものについては[SCAM(詐欺)]とはっきり表記されている。日本にも同様のサイト(ブローカー評価サイト)が存在するが、ここまではっきりと評価されているものはなかなか無いだろう。
このサイトの良い点は、利用者が野放し状態で書き込むのではなく、管理者が公正な目で程よく注意を促したり、疑問点を明らかにしたりするので、おらっちとしては信頼が置けるサイトとして認識している。

FPA_1
リンクは ⇒ コチラ

FXブローカーに関する評価は、
トップページの [Reviews & Ratings]タブの中の [Forex Brokers Reviews]をクリックするとみられる。
自動売買などのソフトに関する評価は、
トップページの [Reviews & Ratings]タブの中の [Forex Software Reviews]をクリックするとみられる。
また、他にもFXに関する色々な事がレーティングされていたりする。

実のところ、おらっちもこのサイトを見て口座開設を見送った経験がある。
トレードしたい通貨ペアのスプレッドが『1pip~』という謳い文句にフラフラと口座開設しそうになったのだが、このサイトで対象ブローカーが[SCAM]評価されていたからだ。

[SCAM]も含めた評価は以下のようにはっきりと書かれている。
(当該箇所には5っ★は無いが、他社には付けられているので実際にご覧いただきたい)
FPA_3


英語サイトではあるのだが、翻訳サイトを使ってでも利用したいサイトだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

MT4インディケーター検索サイトの紹介

ご紹介するサイトは、ご存知の方も多いサイトばかりかも知れないが、このブログ自体、おらっちの備忘録としての意味合いが強いのでお許し願いたい。

さて、早速このブログの右袖にある『リンク集』にあるリンク先を上から順に紹介していく。
初回は『MT4インディケーター検索サイト』である。

当該サイトはMT4のインディケーターが無料でダウンロード出来る日本語サイト。MT4を使う上で非常に役立つサイトである。

インディケーター検索サイト
リンクは ⇒ コチラ

内容は非常に明快で、収録されている約300のインディケーターを
●名前でアルファベット順に検索できる
●見た目で検索できる
のと、
●自作のインディケーターを紹介できる

外国語(特に英語)でインディケーターやEAを紹介したり、議論するフォーラムなどは多く見られるが、日本語でこれだけの数を網羅しているサイトは他に類を見ない。
それぞれのインディケーターをどういう目的で使うのか、またどのようなセッティングにすれば良いのかなどは紹介されていないので個々人で工夫する必要があるのだが、使用目的などはググってみれば出てくるものもあるし、それくらいは自分でやるべきだろう。

ここで紹介されているのは当然『mq4ファイル』なので、中身をいじって新たなインディケーターに改造することも可能だ。
たとえばこんなかんじで、どこかの商材のコピーを自分で作ることも出来る。
インディケーター見本

もし今までに訪れた事の無い方がいれば、ぜひ一度訪問してみてもらいたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

16日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = 売買休止日
市販EA_no.2 = +$13.78
市販EA_no.3 = -$8.73

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = +$22.7

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 +$27.75

・EAの調子
[市販EA_no.1]は月金は売買休止日
[市販EA_no.2]は意外に調子が良いらしく、デモ口座では大幅な利益を計上。
[市販EA_no.3]はFXproではスプレッドフィルタが働き、EURGBPでは稼働せず。

・スプレッドに関して
今日はPCの前におられず、動向が確認できなかった。


●週間成績
市販EA_no.1 = +$49.33
市販EA_no.2 = +$47.97
市販EA_no.3 = +$32.30

合計 = +$134.59

●月間成績
市販EA_no.1 = +$164.91
市販EA_no.2 = +$19.88
市販EA_no.3 = +$57.82

合計 = +$247.76

ダメだな。リスク設定上げるかな。
いや、貧乏人は貧乏人らしくやろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ

1月15日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro (EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$37.52
市販EA_no.2 = +$34.19
市販EA_no.3 = +$24.63

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止業者)
市販EA_no.3 = +$9.20

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 +$105.54

・EAの調子
[市販EA_no.1]はスプレッドフィルタが働き、異なる通貨で4度のエントリー。いずれもプラス。
[市販EA_no.2]は無理くり動かしてみた。今日は運よくプラス。改造してスプレッドフィルタを付けようか。
[市販EA_no.3]はスプレッドが広がっていてエントリーしないはずが、たまに狭くなるところで行ってしまっている。今日は結果オーライだったが注意が必要。

・スプレッドに関して
今日が特異な日だったのか?それともこの先も同じような状況になる日が多くなるのか?
スプレッドフィルタが付いていないEAは特に気をつけた方が良いだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ

スプレッドが…。

今日のトレード結果は、まだポジションを持ってるEAがあるので後ほど。

やっと落ち着きつつあったスプレッドだが、今日はまた拡大していた。
おらっちが主要口座にしようと考えていた『FXpro』のEURGBPは、ついさっきまで 7pip、で、15:00かっきりからは 2pip、今は1.3pip。
何もそこまであからさまにやらなくても良いとも思うのだが、それほどEURGBPを対象にしたEAの成績が良かったという事なのだろう。


と、言うことで本日の日本時間日中の[EURGBP]のレートについて簡単に調べてみた

●同時刻のインターバンクレート
・JST13:50のレートは ⇒ コチラ
・JST14:50のレートは手書きで申し訳ないが、0.9021-26となっている

●ざっと見たブローカーのスプレッドは
       EURGBP EURCHF
・FXDD     8      4
・IBFX     11     12
・FXcast     6     10
・alpari      5      3
・FXpro      7      7

辛うじて動かせそうなのがalpariくらいなもので、年末年始よりもひどいスプレッド状況になってきているように見えるのはおらっちだけか?
出来高はそれほど変わり無いように見えるのだが…。

ブログランキング・にほんブログ村へ

すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その2)


※この記事は古いものです。最新版はコチラをご覧ください。



今日は時間が取れたので、解説の続きを。
あくまでもインチキな英語しか使えないのでその辺ヨロシクね。

※『すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その1)』は ⇒ コチラ

さて、その1では申込書の記入例と開設までの流れを書いた。
その2では、証明書の英訳の例を書く。

その前に何度も念を押すが、おらっちはあくまでもインチキな英語しか出来ないので、英語の使い方とかは全く手本にならない。
ただ、この方法でイッパツで口座開設できた事は事実なので、もし開設しようとしたのに上手く出来なかった人や、口座開設したいのに英語がイマひとつ分からない人の参考程度になるのではないかと思って書かせてもらう。(メールでリクエストもあった事だし)

●免許証の英語での注釈例 ⇒ コチラ
●公共料金請求書の英語での注釈例 ⇒ コチラ

●返信したメールのインチキな文面
====ここから====
Dear Mr. or Ms.

I took your E-mail. Thank you.

I attach the thing which scanned a driver's license, the bill of the national health insurance, I signed an application form and reply.

A procedure thanking you in advance.

Best wishes,
●●●● ←自分の名前

====ここまで====

※オンライン入力した申込用紙が送られて来たメールにそのまま返信したので、オフラインで記入して送る場合は文面は変えた方が良い。
※文中の[bill of national health insurance]は国民健康保険の意味で使ったので、違う公共料金請求書を使う人はここを変える必要あり。[electric bill]とか[water rent bill]とかそんな感じ。

あとは『口座開設方法(その1)』の手順に沿って手続きすれば口座開設すればすんなりと開設出来る(はず)。

●なんで海外業者なのか?●
おらっちの場合は日本の業者で合うところが無かったから致し方なく海外業者。
「海外は危なくない?」などと言う人はFX自体辞めた方が良い。 いくら最近の日本業者のイメージがクリーンでも、裏側は決してクリーンじゃないので、その自覚を持ってトレードする事が大事だと思う。

※口座開設する際は、少なくとも色々なブログを見るなり、ググるなりして情報を集める事をお勧めする。

海外業者評価フォーラム(英語) ⇒ コチラ
やばい業者にはハッキリと『SCAM(サギ)』と書かれていて笑える。

●ご注意(一応)●
何度もしつこいようだが、おらっちは全く英語に自信が無い。
ただ、何かあったら自分で何とかするしかないという事を自覚して海外に口座開設しているので、そのお積りで…。


●おまけ

Alpari-UKは、CASHBACKFOREXへの登録で取引数に応じたキャッシュバックを受ける事が出来ます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

あいさつに代えて

こんにちは。このようなブログにようこそ。
あいさつに代えて現況を。


FX歴は約5年。その他投資はもうちょっと長い。
昨年4月に、法令遵守の精神が全くない会社を「やってられるか」と辞め、本業のほかにFX取引で自営業登録、現在に至る。


サラリーマン時代はもっぱらスワップ派で、下がっても「いつか上がるだろ」と各通貨ロングで所有。
結局、例の大幅下落で●00万円を溶かす。

残った50万円でスキャルとMeta TraderのEAに目覚め、溶かした分を運良く取り返す。


-1月14日現在-
清算しきれていないスワップポジションあり(ひと月の収益たったの1万円まで減少)。
EA用口座4つに合計50万円。
他手法用口座と商品先物にも少々。

-4月9日現在-
清算しきれていないスワップポジションあり(ひと月の収益たったの1万円で変わらず)。
EA用口座2つに合計35万円。
他手法用口座と商品先物にも少々。

●自戒●
1.投資は自己責任で行うものであるとともに、どのような手法(スワップにしても、スキャルにしても、EAにしても)を用いようとも、益を出す人もいれば損を出す人もいる事を忘れてはならない。

2.今は益を出していても、投資活動を終えるまで勝ち続ける事が出来るとは限らず、または目的を達し終えた後についても、必ず幸せであるとは限らないと考えるべし。

3.投資で得た金銭は、すべてを利己のために使うべきではないと考えるべし。

4.投資においてもっとも大事なことは資金管理であり、貧乏人は貧乏人らしくトレードすべし。

今日のトレード

●14日のトレード

■各口座トレード内容

・FXpro(EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$5.82
市販EA_no.2 = 休止(スプレッド拡大のため)
市販EA_no.3 = -$13.03

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast (スキャル禁止)
市販EA_no.3 = +$2.52

・alpari
スプレッド拡大中のため様子見

■所見

・損益合計 -$4.69

・EAの調子
[市販EA_no.1]のトレード回数は2回(うち1回はLoss)しかなく、さびしい状況になった。(USDCADは停止)
[市販EA_no.2]は今日も動かせず。
[市販EA_no.3]はスプレッドフィルタを緩くしたところ、一方ではマイナスに…。ま、小額だからヨシとしよう。

・昨日の裁量スキャル
新たな手法を試してみた。
結果、出だしから逆読み連発で大敗。
かなり取り返したものの、マイナス4万円で気力尽きる。
行けると思ったのに、いかんなぁ。
しばらくはデモトレードで修行が必要か。

すんなり行ったAlpari UKの口座開設方法(その1)


※この記事は古いものです。最新版はコチラをご覧ください。



Alpari UKの口座開設について質問があったので、開設の解説をば(くだらんね)。
※申込書の記入例は、この記事の下部に。


●口座開設手順(オンライン入力の場合)

 ①Alpari UKのトップページにある『Open Live』ボタンをクリック

 ②『Open Live Account』ページの1番目の項目、『Read our agreements and risk disclosure』の中の上から3つを読み、同じページ2番目の項目、『Open a PERSONAL Account』ボタンをクリック

 ③出てきた項目に入力する
 ココまで面倒な人は ⇒ コチラ

 ④記入し終わると、メールで記入済みの申込書が送られてくる

 ⑤来たメールに「口座開設よろしくね」と打ち、以下を添付して返信する
  1.記入済みの申込書を印刷して、サインして、スキャンしたもの
  2.パスポートか免許証のコピーに英訳を加えたもの
  3.公共料金等の請求書のコピーに英訳を加えたもの

 ⑥2~3営業日待つ

 ⑦手違い、記入ミス、添付書類不備が無ければ口座開設完了のメールが届く(はず)


●口座開設手順(オフライン記入の場合)

 ①Alpari UKのトップページにある『Open Live』ボタンをクリック

 ②『Open Live Account』ページの1番目の項目、『Read our agreements and risk disclosure』の中の上から3つを読み、4つめのリンクをクリック

 ③出てきたPDFを印刷し、記入する
 ココまで面倒な人は ⇒ コチラ

 ④記入し終わったら、サポートデスクに「口座開設よろしくね」と打ち、以下を添付して送信する
  1.記入済みの申込書を印刷して、サインして、スキャンしたもの
  2.パスポートか免許証のコピーに英訳を加えたもの
  3.公共料金等の請求書のコピーに英訳を加えたもの

 ⑥2~3営業日待つ

 ⑦手違い、記入ミス、添付書類不備が無ければ口座開設完了のメールが届く(はず)


●記入例(JPGですが)

1ページ目 ⇒ コチラ
2ページ目 ⇒ コチラ
3ページ目 ⇒ コチラ

今日のところはこれまで。
証明書等については明日にでも。


●おまけ

Alpari-UKは、CASHBACKFOREXへの登録で取引数に応じたキャッシュバックを受ける事が出来ます。



ブログランキング・にほんブログ村へ

今日のトレード

●13日のトレード

■各口座トレード内容
・FXpro(EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$5.99
市販EA_no.2 = 休止
市販EA_no.3 = トレードなし(スプレッドフィルタ)

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast
週末に入金、[市販EA_no.3]を設定したが、スプレッドフィルタが働きトレードせず。

・alpari
口座開設手続き完了

■所見
・損益合計 +$5.99

・備考
[市販EA_no.1]は最後に持った、USDCADが-$94.83と大きくDDした事が悔やまれる。
[市販EA_no.2]は相変わらずスプレッドが広く稼働させられず。
[市販EA_no.3]は今日からスプレッドフィルタを働かせてみたところ、見事にトレードせず。明日はもう少し設定をゆるくしてみようか。

alpariの口座開設が完了。
他のブログでは開設に苦労しているような記載が目立ったが、申請から4日で開設され、特に銀行の残高照会などは要求されなかった。審査方法が変わったのだろうか?
alpariは[市販EA_no.2]の相性が良いのでスプレッドいかんによっては是非トレードしたいところ。

その他、今晩の裁量スキャルに期待。

先週のトレード

●7日のトレード

■各口座トレード内容
・FXpro(EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$89.47
市販EA_no.2 = -$28.09

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast
スキャルピングEA禁止のため考慮中

・alpari
口座開設手続き中

■所見
・損益合計 +$61.38

・備考
明日から[市販EA_no.2]は様子見のため休止させることとした(スプレッド拡大中のため)


●8日のトレード

■各口座トレード内容
・FXpro(EuroOrient)
市販EA_no.1 = +$26.11
市販EA_no.2 = 休止
市販EA_no.3 = +$25.52

・FXDD
スプレッド拡大中のため様子見

・FXcast
スキャルピングEA禁止のため考慮中

・alpari
口座開設手続き中

■所見
・損益合計 +$51.63

・備考
本日より[市販EA_no.2]を休止させる代わりに、[市販EA_no.3]の稼働を開始


●今週のトレード
市販EA_no.1 = +$115.58
市販EA_no.2 = -$28.09
市販EA_no.3 = +$25.52

合計 = +$113.01

・備考
EA運用開始1週目はプラスで終了できた。
ただ、年末からのスプレッド拡大がまだ収まらず、自作も含め稼働できないEAが増えてきている。
今後のスプレッド縮小に期待するも、かないにくいものと思われる。
他手法も含め考慮する必要がありそう。

裁量スキャルピングの調子もいま一つ。
今週はほぼプラスマイナスゼロとなった。
こちらも来週に期待。

Home > 2009年01月

others
 
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds
Access counter
     トレーダーズグリーンクラブ         

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。