Home > リンク先の紹介

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

EA評価サイトの紹介

久々にリンク先の紹介をしたい。

画面右側にリンク集があるが、上から順に紹介してきた。
今回紹介するのはEAのレビューサイト『The Pip Cop』だ。

●The Pip Cop ⇒ コチラ (英語オンリー)

pipcop.jpg

いろいろなEAをテストする中で、利益の出そうなEAを見つけてリアル口座での取引に使うことが、管理者の一番の目的のようだが、その過程を公開するとともに、サイト利用者にも情報提供を呼び掛けているサイトだ。
様々なEAをテスト運用している明細が見られるのがありがたい。

ここを見つけたばかりの頃は、まだサイト自体出来たばかりで、それほど多くのEAを紹介してはいなかったのだが、今では検証を終了したEAも含めるとかなりの数になるようだ。
有料のEAがほとんどだが、たまにフリーのEAなども交じっていて、意外に利益を出しているものもあったりして侮れない。
当然、現在もテストしている最中のEAがいくつもあり、2つほどフリーのEAも混じっているようだ。

おらっちは先日、1か月の入院中に損失を被ったが、その最も大きな原因は、EAのブローカーに対する得手不得手を把握し切れていなかった点であると考えている。
このサイトでも最近、複数のブローカーでテストするようになったようだが、同じ通貨ペアであっても、小さな時間足での値動きの仕方は、ブローカーによって異なる場合が多いので、こういった取組は非常にありがたい。

調べて欲しいEAがあればリクエストすれば応えてくれるようなので、高価な市販EAについては購入の前にこのサイトにリクエストしてみてはいかがだろう。

いつもこうして記事を書きながらあちこち探検しているが、今回も知らなかったフリーのEAをひとつ見つけることができた。(儲かるかどうかは別にして…)

合掌


ブログランキング・にほんブログ村へ

メタトレーダーフォーラムの紹介

本日3件目の更新。おらっちも暇だな。

数多くあるメタトレーダーフォーラムのうち、メジャーなもの3サイトをリンク先に指定してみた。
メタトレーダーのインディケーターEA(自動売買)を考えている方なら、先に紹介した2サイトと同じく、これも一度は訪れたことのあるサイトと思う。当ブログ右袖にあるリンク集の、上から見て3番目のサイトから連続した3つのサイトがそれにあたる。

いずれも英語のサイトで、英語が今一つのおらっちは毎回苦労するのだが、インディケーターやEAの試作品を数多くダウンロード出来るのでとても重宝する。

試作品だけにかなり危ないEAも多いのだが、色々な人間が作ったEAのロジックを解読することが、EAを自作するときのヒントになるので、おらっちにとっては『メタトレーダーのジャンクコーナー』として重宝しているサイトだ。

●mql4 community ⇒ コチラ
トップページ[Code Base]をクリックするとEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

●forex-tsd ⇒ コチラ
トップページ[Forex Forum]をクリックし、出てきたページを上から見ていくと、[Downloads]の中にEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

なおこのサイトでは、毎月12ドルで25のEAが使えるサービス、『ELITE SECTION』を行っている。(最初の10日間は$0.01)
本当かどうかは定かでないが、サイトの謳い文句によると「これらのEAは2006年2月から毎月ほぼ3000pipsの利益を計上しており、しかも常に最新のEAも手に入れられる」というような事が書いてある。
興味のある方は覗いてみてはいかがだろうか?
なお、支払はPayPalが利用できる。

●Trader-Forex forum ⇒ コチラ (Trader-Forexはフランスのサイトらしいが英語もOK)
トップページを上から見て行き、[Trading Forex]の中の[Systèmes de Trading Auto]にEAやインディケーターのフォーラムがある。
(ダウンロードには無料の会員登録が必要)

英語が分からないなりにも、色々な方が考えたロジックを、また、これらのフォーラムで会員同士がそれに手を加え合ったりしているのを見られるのは非常にありがたい。
市販のEAを利用するばかりでは無く、こんな風にして自分でも色々なEAのロジックを理解しようとするのも、FXの理解を深めるために有用な事だと考えるのだ。

有難いことに、この記事を書きながら久しぶりに行ってみて、3つばかり目ぼしいEAがダウンロードできた。

ブログランキング・にほんブログ村へ

海外ブローカー&自動売買システム評価サイトの紹介

今日はトレードの出来ない日なので、気の向くままに紹介したい。

サイト名は[Forex Peace Army]という英語サイトだ。
これも先ほど紹介したサイトと同じくご存じの方も多いと思う。

当該サイトは海外ブローカーや海外のEAなどを、メンバー登録した利用者が星の数でレーティングするサイトで、危ないものについては[SCAM(詐欺)]とはっきり表記されている。日本にも同様のサイト(ブローカー評価サイト)が存在するが、ここまではっきりと評価されているものはなかなか無いだろう。
このサイトの良い点は、利用者が野放し状態で書き込むのではなく、管理者が公正な目で程よく注意を促したり、疑問点を明らかにしたりするので、おらっちとしては信頼が置けるサイトとして認識している。

FPA_1
リンクは ⇒ コチラ

FXブローカーに関する評価は、
トップページの [Reviews & Ratings]タブの中の [Forex Brokers Reviews]をクリックするとみられる。
自動売買などのソフトに関する評価は、
トップページの [Reviews & Ratings]タブの中の [Forex Software Reviews]をクリックするとみられる。
また、他にもFXに関する色々な事がレーティングされていたりする。

実のところ、おらっちもこのサイトを見て口座開設を見送った経験がある。
トレードしたい通貨ペアのスプレッドが『1pip~』という謳い文句にフラフラと口座開設しそうになったのだが、このサイトで対象ブローカーが[SCAM]評価されていたからだ。

[SCAM]も含めた評価は以下のようにはっきりと書かれている。
(当該箇所には5っ★は無いが、他社には付けられているので実際にご覧いただきたい)
FPA_3


英語サイトではあるのだが、翻訳サイトを使ってでも利用したいサイトだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

MT4インディケーター検索サイトの紹介

ご紹介するサイトは、ご存知の方も多いサイトばかりかも知れないが、このブログ自体、おらっちの備忘録としての意味合いが強いのでお許し願いたい。

さて、早速このブログの右袖にある『リンク集』にあるリンク先を上から順に紹介していく。
初回は『MT4インディケーター検索サイト』である。

当該サイトはMT4のインディケーターが無料でダウンロード出来る日本語サイト。MT4を使う上で非常に役立つサイトである。

インディケーター検索サイト
リンクは ⇒ コチラ

内容は非常に明快で、収録されている約300のインディケーターを
●名前でアルファベット順に検索できる
●見た目で検索できる
のと、
●自作のインディケーターを紹介できる

外国語(特に英語)でインディケーターやEAを紹介したり、議論するフォーラムなどは多く見られるが、日本語でこれだけの数を網羅しているサイトは他に類を見ない。
それぞれのインディケーターをどういう目的で使うのか、またどのようなセッティングにすれば良いのかなどは紹介されていないので個々人で工夫する必要があるのだが、使用目的などはググってみれば出てくるものもあるし、それくらいは自分でやるべきだろう。

ここで紹介されているのは当然『mq4ファイル』なので、中身をいじって新たなインディケーターに改造することも可能だ。
たとえばこんなかんじで、どこかの商材のコピーを自分で作ることも出来る。
インディケーター見本

もし今までに訪れた事の無い方がいれば、ぜひ一度訪問してみてもらいたい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Home > リンク先の紹介

others
 
Recent Trackback
Search
Meta
Feeds
Access counter
     トレーダーズグリーンクラブ         

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。